Anni Jurgenson

若いエストニアアーティストのAnni Jrgensonは学校を卒業する前からすでにアクセサリーをデザインし、またモデルとしても世界を旅しました。彼女がまだ子供の頃、彼女の祖母は彼女にハンドクラフトを教え、14歳の時にはクラスメートから目立つように自分自身のアクセサリーを作り始めました。軌道に乗ったのは、耳の周りを包む特徴あるイヤーカフアクセサリーを作成したときです。彼女はネイティブアメリカンインディアンの文化、特に装身具として身につけられたインディアンの羽から得たインスピレーションを絵に描きます。イヤーカフは一夜にして成功し、彼女は才能が認められ、イヤーカフは新しいトレンドとしてファッションショーやファッション雑誌で見られるようになりました。有望デザイナーのアンニは自分のインスピレーションで作品を作り続け、経営者側からの制限を受けずにマイペースでデザインするアーティストとして幸せな毎日をおくっています。

カラー